アビエルタ ディープモイストクリーム シワ対策 効果

加齢によりできると思われがちのシワですが、実は生活環境も大きく関係しています。

 

活性酸素がシワの原因

紫外線、ストレス、汚染された大気の刺激などによって、人間の体内に取り込まれた酸素が変化して、活性酸素が発生します。この活性酸素は、身体の細胞や組織を酸化させ、老化の原因となっています。
活性酸素は、細胞膜を酸化させ細胞がダメージを受けて正常な働きができなくなります。
そして、真皮層の線維芽細胞もダメージを受けることで、皮膚の弾力を保つ役割を持つコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸などの生成に影響を与え、コラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸の量が減少します。また、コラーゲンは、真皮内で固く変性し弾力を失ってしまいます。酸化による影響で、皮膚の弾力やハリは失われ、たるみやしわが発生してしまいます。

「アビエルタディープモイストクリーム」には、コラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸などの生成促進する働きがあります。

 

肌の乾燥

肌が乾燥するとお肌の角質層が乱れてしまうことで、小さなシワができてしまいます。
「アビエルタディープモイストクリーム」には、保湿効果の成分が多数配合しています。

 

紫外線によるダメージ

日中外に出て紫外線を浴びると数時間後には皮膚のコラーゲンを切断する「酵素」が作られ始めます。コラーゲンが破壊されることで真皮にまで及ぶ深いシワとなってしまいます。
「アビエルタディープモイストクリーム」には、肌バリア機能UP効果があります。
 

コラーゲンの減少

コラーゲンが減少することにより、肌弾力が失われ、肌についたシワが残ってしまいます。
加齢による女性ホルモンの減少や紫外線も肌にとって重要なコラーゲンが減少する原因になっています。
「アビエルタディープモイストクリーム」はコラーゲンの生成をサポートします。
 

表情筋の衰えが原因

表情筋によって張っていた口角や目元、頬などの表情筋が弱まると、お肌が垂れてきてしまいシワにつながってしまいます。
「アビエルタディープモイストクリーム」は、ふっくらもっちりとハリのあるお肌効果があります。

 

摩擦

摩擦によってもシワが出来てしまうので、洗顔やクレンジングの際、タオルで顔を拭く、顔をこするなどの行為にも注意が必要です。
特に目元の皮膚は、他の部分に比べると薄く、摩擦によるシワが現れやすい箇所でもあります。
目はメイクにも力が入る場所なので注意が必要です。

 

その他・・・
●たばこ
●お酒
●食生活