アビエルタ ディープモイストクリーム シワ対策 効果

深いシワ

細かく浅いシワとの大きな違いは、指でしわを押し広げても無くなりません。
表情を動かしたときにできるしわが、無表情の時でも残ったままの「表情じわ」、
さらに、そのシワが肌の奥まで刻まれてしまったものが、「真皮じわ」といわれています。

 

深いシワの原因?

主な原因は老化。そして表情の癖、紫外線の影響です。
お肌のハリを支える働きをしている「コラーゲン」や「エラスチン」が減少したり、劣化でできてしまうことで起こります。
コラーゲンやエラスチンの働きによって、肌のハリや弾力が保たれていますが、加齢によってコラーゲンやエラスチンが減少したり、紫外線によるダメージで劣化してしまうとことで、シワが戻らなくなっています。

 

深いシワの対策

深いシワを対策するためには、お肌のハリやたるみを解消。そのためには、減少・劣化したコラーゲンの生成や、修復が大切になります。
つまり、お肌表面というよりも、お肌の奥深く、肌細胞を活性化させ、肌を修復、そしてお肌の老化対策が必要になります。
足りないものを補うスキンケアよりも、根本的にお肌を改善することが、深いシワを解消することにつながります。

 

深いしわに有効な成分

単純にコラーゲンやエラスチンを化粧品で補えばよいと考えがちですが、これらの成分は分子として大きすぎるため、肌の奥の真皮まではなかなか浸透していきません。
そこで有効なのは「コラーゲン」を増やす成分配合の化粧品です。
真皮層にある細胞の活性化をサポートしたり、再生を促す成分が深いシワ対策には、効果があります。
勿論、スキンケアの基本である保水、保湿はシワ対策には欠かせません。

 

●「幹細胞エキス」
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生み出す働きを担っています

 

●「リン酸アスコルビル」や「APPS」などの「ビタミンC誘導体」
コラーゲンの再生にも重要な役割をもちます。

 

●皮膚の再生医療でも使われている「成長因子(グロースファクター)」

 

●傷んだ細胞を正常な治癒に導くビタミンAの一種「レチノール」

 

●アミノ酸
アミノ酸は、コラーゲン生成のための原料になっています。

深いシワ対策におすすめの化粧品

アビエルタ ディープモイストクリーム
 
当サイトで紹介しているシワ対策クリームです。
詳しくはこちら
シワ対策に有効な「植物幹細胞エキス」「レチノール様成分」を配合し、肌細胞を活性化させ、肌を修復、そしてお肌の老化を改善する高機能の美容クリームです。

 

ルブランシーコラーゲン育成美容液

水も一切使っていない、シンプルケアのオールインワン。
シワ対策の要であるコラーゲン育成・修復のための成分がしっかり配合。
●「ベース」は、植物性グリセリン・オウゴン根エキス
(保水効果、高保湿をしっかりと浸透させる)
●「19種類のアミノ酸」⇒コラーゲンの原料
●高浸透が秘密の特殊製法【遊離安定型ビタミンC】⇒コラーゲンを修復。
(シミ対策、シワのない、弾力のある肌効果)
コラーゲンの原料であるアミノ酸19種